【一日に数回行うだけで完了】骨盤底筋は膣トレで鍛えよう

コンテンツ一覧

デリケートゾーン対策

お尻

自分で清潔を保つ

女性にとって陰部の臭いはエチケットの面で気になる問題ですが人に相談しにくい問題でもあります。陰部の臭いの主な原因はおりものや蒸れ、汗等が原因です。最も重要な対策は陰部を清潔に保つ事です。もし、臭いで悩んでいるならば自分で出来る対策から始めてみてはどうでしょうか。まず、入浴時に陰部をしっかりと洗って下さい。女性器は複雑な構造になっているので隅々まで丁寧に洗い垢や分泌物、おりものを残さないようにして下さい。しかし、強くこすったり爪を立てて洗ったりすると傷をつける可能性があります。また、洗浄力の高い石鹸やボディーソープを使うと体を守る菌まで洗い流す事もあります。おりものが分泌される目的の一つは雑菌が膣内には入るのを防ぐ為なので洗いすぎは逆効果です。お湯で丁寧に洗うか陰部専用の石鹸やマイルドなボディーソープを使用するのもお勧めです。次は蒸れ対策です。これには下着を見直してみて下さい。ポリエステルといった化学繊維の下着は通気性が悪く蒸れの原因となります。下着はシルクやコットン等の通気性のいい素材を選んで下さい。加えて重要なことは陰部の脱毛です。ムダ毛処理をしないと蒸れてしまいます。また、分泌物やおりものが毛につき臭いの原因となります。最後は汗対策です。運動して汗で濡れた下着をそのままにしておくと雑菌が繁殖して臭いの原因となります。替えの下着を携帯して汗をかいたら着替えて下さい。おりものシートや生理用品も同様に定期的に取り換えて下さい。陰部の臭いは普段の生活が一因かもしれません。普段の生活から見直して出来ることから対策を立ててみて下さい。

Copyright© 2018 【一日に数回行うだけで完了】骨盤底筋は膣トレで鍛えよう All Rights Reserved.