【一日に数回行うだけで完了】骨盤底筋は膣トレで鍛えよう

コンテンツ一覧

美白クリームが効果的

バスト

毎日のケアも怠らない

多くの女性は、自分の乳首の色にコンプレックスを感じているようです。日本人をはじめアジア圏の人種においては、生まれつきピンク色の乳首を持つ人は少ないのですが、色が濃いと遊び人に思われるなど、悪いイメージをつけられてしまうことがあります。では、色の濃い乳首を淡いピンク色に変える方法はあるのでしょうか。乳首を薄いピンク色にするには、オイルパックやヨーグルトパックなどの方法があります。最も簡単にできる方法で、肌のターンオーバーを整え、黒ずみを予防する効果があります。しかし、これだけでピンク色にするのは難しいため、美白クリームをプラスすると良いでしょう。美白クリームといっても、色々な種類がありますが、乳首は体の中でも色素の濃い部分であるため、少し強めの成分が配合されたクリームが必要になります。おすすめの成分はトラネキサム酸やハイドロキノンで、最も効果的にピンクの乳首へと導いてくれます。また、せっかくピンク色の乳首になっても、毎日のケアを怠ると黒ずんでくるので注意が必要です。サイズの合っていないブラを着用すると、ブラの隙間と乳首がこすれて黒ずみの原因となったり、皮膚炎など皮膚の炎症も黒ずみの要因となります。肌のスキンケアと同じように、丁寧にお手入れすることが大切です。友達と温泉に行っても、胸を隠さずに堂々と見せられるぐらいの美しいピンクの乳首を目指し、毎日の美白ケアを頑張ってみてはいかがでしょう。

Copyright© 2018 【一日に数回行うだけで完了】骨盤底筋は膣トレで鍛えよう All Rights Reserved.